スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子どもの絵がうまくなる方法「まずは描く」
2009年09月06日 (日) | 編集 |
若干4歳にして何回か賞をもらっているちびサルの絵。
ちょっと努力が実ってきたのかな?と思うところもあるので、
今までしてきたことをちょっと描いてみようと思います。

まず一つ目。「描きたい時に描ける環境を整えること」

白い紙とえんぴつ(もしくはクレヨンなど)を急に出して
「さて、描いてみよう!」と言われても、子どもには何のことだか
さっぱり分からないと思います。

まずは何でもいいからクレヨンやらえんぴつやら使ってみる。
とにかく好きなときに好きなだけ使えるように、子どもに取りやすい所に
紙とクレヨンを置いておくこと。

最初は細い線とか点とか、丸やらぐちゃぐちゃやら
よく分からないものを描いてどんどん紙を消費してしまうと思います。
もしかしたら机や床も汚れるかもしれません。

汚したくないところで役立つ子育てグッズ

水で落とせるクレヨン12色セット




水で描くから汚れないおえかきセット

1歳くらいから親と一緒に使えるのではないかな?と思います。
誕生日プレゼントの候補に是非☆


大事なのは、どんな絵を描いても褒めること!
決して「何これ?」とけなしたり無視しないこと。
描くことに慣れてきたら、たまたま描いた絵に、
「クルマみたいだね」「りんごみたいだね」と
簡単なものをたとえてみるのも良いかもしれません。


その他育児情報は子育てブログ

スポンサーサイト
テーマ:ママのお役立ち情報
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。