スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お気に入りの絵本 いいこってどんなこ?
2012年11月21日 (水) | 編集 |

いいこってどんなこ?




今日のおすすめ絵本は「いいこってどんなこ?」
うさぎのおかあさんと子どもがお話をしつつ、いいこってどんなこなのか
考えていく本です。

「いい子になってほしい・・・」
親である私たちは子どもにそう願い、子どもは親の期待に沿いたい気持ちから
自分なりに考えた「いい子」になろうとすると思います。

でも、「いい子」って・・・どんな子なんでしょう??
親も、子どももそう聞かれると定義に悩むのではないでしょうか??

そんな時に出会ったこの本。
「いいこってどんなこ?」

どんな子でも、どんな時でも、この子がこの子でいること。
大好きだとただ伝えること。

それが親にとっても子にとっても幸せなことなのだと、
この「いいこってどんなこ?」の絵本を読んで考えさせられました。

2012年11月25日、テレビ朝日「世界が愛した絵本」日曜午後17時25分~
放送されるそうです。



読み終わった後の、子どものホッとしたような、はにかんだ笑顔。
思わず子どもを抱きしめたくなる本です!
スポンサーサイト
世界が愛した絵本 2010/5/15 おおきくなるっていうことは
2010年10月09日 (土) | 編集 |
おおきくなるっていうことは






わたしは、中川ひろたかさんの本がとても好きです。
さつまのおいも、えんそくバスなど・・・名作が沢山。
子どもたちにも沢山読んでいますが、この「おおきくなるっていうことは」は
ちょうど長男に読んであげたばかりのときにテレビ絵本で放送され、
「あーっ!これ読んだねー!!」と2人で喜んだ記憶があります。

もう大きくなったんだから・・・と言われることが多い子ども。
でも、大きくなるって、具体的に良くわからない。
そんなときに○○ちゃんもこうだよね、って一緒に確認できるような
優しい本だと思います。

親子で確認しながら、是非読んでみてくださいね。

おおきくなるっていうことは
世界が愛した絵本  2010/ 5/ 1 100万回生きたねこ
2010年10月09日 (土) | 編集 |
100万回生きたねこ




5月から始まったこの番組。休日の夜、ちょっとほっとする番組で、気に入ってます。

私は小さい頃とても本が好きで、暇さえあれば本を読んでいる子でした。
この「100万回生きたねこ」も、小さい頃に読んだ記憶がありましたが、
大人になってから実習先の幼稚園で見つけ、
久しぶりに家で下読みしてみたところ・・・涙。
子ども向けの猫のお話だ・・・と侮るなかれ。愛のある内容で、ラストが素敵です。
子どもにも大人にも、親子で是非読んでもらいたいです。

今はインターネットも普及し、本屋もどんどんつぶれてしまっている時代ですが、
やはり本でしか味わえない良さがあります。
子どもたちにも沢山本を読んでもらって、心を豊かにしてもらいたいなと思っています。

100万回生きたねこ


子どもの絵がうまくなる方法「まずは描く」
2009年09月06日 (日) | 編集 |
若干4歳にして何回か賞をもらっているちびサルの絵。
ちょっと努力が実ってきたのかな?と思うところもあるので、
今までしてきたことをちょっと描いてみようと思います。

まず一つ目。「描きたい時に描ける環境を整えること」

白い紙とえんぴつ(もしくはクレヨンなど)を急に出して
「さて、描いてみよう!」と言われても、子どもには何のことだか
さっぱり分からないと思います。

まずは何でもいいからクレヨンやらえんぴつやら使ってみる。
とにかく好きなときに好きなだけ使えるように、子どもに取りやすい所に
紙とクレヨンを置いておくこと。

最初は細い線とか点とか、丸やらぐちゃぐちゃやら
よく分からないものを描いてどんどん紙を消費してしまうと思います。
もしかしたら机や床も汚れるかもしれません。

汚したくないところで役立つ子育てグッズ

水で落とせるクレヨン12色セット




水で描くから汚れないおえかきセット

1歳くらいから親と一緒に使えるのではないかな?と思います。
誕生日プレゼントの候補に是非☆


大事なのは、どんな絵を描いても褒めること!
決して「何これ?」とけなしたり無視しないこと。
描くことに慣れてきたら、たまたま描いた絵に、
「クルマみたいだね」「りんごみたいだね」と
簡単なものをたとえてみるのも良いかもしれません。


その他育児情報は子育てブログ

テーマ:ママのお役立ち情報
ジャンル:育児
こどもちゃれんじ しまじろう自転車☆
2009年08月21日 (金) | 編集 |
ちょうど一年前に、ちびサルの誕生日プレゼントとして購入した、
しまじろうの自転車。
しばらく販売中止になっていたのですが、新しいバージョンになって
ようやく入荷したようです。



反射板が付いたり、手軽にサドルの高さが変えられる点など、
今までよりさらに良くなったみたいで、羨ましいですが汗
前の型と変わらない魅力である、サスペンション入りの補助輪。
これは本当にがたつかず安全で、さらに音も静かで気に入っています。
近所の大型店を色々回ったけれど、見た目がかっこいいものや
キャラクターものなどはあったのですが、こんなにしっかりした作りの
自転車は他にはなかったです・・・。
初めて乗る自転車なんだから、デザインとか云々より、
もっとちゃんと作って欲しいですけどね。

この点、周りのママからも驚かれて、どこのメーカーなのか聞かれたり
絶賛されたりも・・・GOOD

決して裕福ではないひめ家からすると、しまじろう自転車
その辺のスーパー・自転車やさんで購入するよりは
多少お値段が張るのが難点ではありますが、
子どもの安全の為にもなるし、決して高い買い物ではなかったかな、
と思っています

ちなみに車通りが多い道ではこれも装着
これも近所の大型店と比較したのですが、軽さも安定性も
こっちのほうが断然良かったです。
さすがしまじろう・・・



そうそう・・・2ヶ月ほど前、近所の小学生のお兄ちゃんに影響されて、
補助なしに乗る!と意気込んだちびサルの為、
今まで安全の為につけていたこれを外し、


補助輪を外して、これに付け替えました。


・・・が。5分やってみて、
「僕にはまだ早かったみたい」と補助輪に戻すことを要求ダッシュ
・・・ま、ゆっくりやりましょう~泣く

こどもちゃれんじ しまじろう自転車
(ピンク・イエローもあり)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。